人気ブログランキング |

自分の思い込みに気づくと行動がかわります

懸賞 2013年 11月 25日 懸賞


人の脳には“コンフォートゾーン”と言うのがある。

これって快適だわ、って思う範囲がある。

潜在意識の中にあるから、気付いてはいないけれど

そこから抜け出そうとすると物凄く不快に感じてしまう。

自分の常識・習慣にしている事。

人は昨日と同じ今日を過ごす事にものすごく安心感を覚える。

心臓が同じ鼓動を打ち、同じ様に脈打たなければ

脳は生命の危機と感じるから同じ日常を過ごそうとするのは人としての本能だ。

体調が悪いから元気になりたい・・・

と思っているけれどそれが何年も続いたりすると

実はその状態が潜在意識は快適と思っていたりするのだ。

そんな人は

“病気だから家族や友人に心配してもらえるんだ、嬉しい・・”

とどこかで記憶された瞬間があったのかもしれない。

私ってそう思っていたんだ・・・

と自分で気づいて感じる事がまずは大切!!!

そこが第一歩!!

そして気付いて行動する事!!

そこがないと気付いても脳は変わらないから

たぶんずっとそのキーワードが目の前に現れてくるはず。

きっと自分の心は気付いているんだと思う。

変わるのが怖いからなかなか腰が上がらないのだ。

気学を始めると

“とりあえず動いてみよう”

と脳が変換されていきます。

そうすると色んな事に気づいていって行動が変わっていくんです。

昨日の当り前が今日は当たり前でなくなっていく。

自分の視点がどんどん変わって自分の探すものも変わっていく。

出会う人も・・・



by new-kao | 2013-11-25 08:06 | 行動心理学

<< 出雲大社にて    日盤吉方って何? >>