人気ブログランキング |

鑑定のご感想

懸賞 2014年 02月 23日 懸賞

昨日、鑑定の依頼を受けまして鑑定をさせて頂きました。

東京都在住60代の女性の方。

鑑定させて頂いた方は三碧木星の方でした。

色々な事に興味を持ちチャレンジすることは好きと言うのは、まさに三碧らしさ。

けれど潜在的な傾向として一白水星を持っていました。

なので、お話しをお伺いしていると実に思慮深くて、人生について考える事がお好きな一面も見えました。

「将来一人になった時

自分の子供たちははたして自分を支えてはくれるのか・・・

それが心配でしたがやはり長男が自分のお世話をしてくれると分かり。

安心しました。」

その心配にも光が見えて嬉しそうにお帰りになられました。

そして後日

「遠くの人と縁があるから旅行に行く、行かなくても連絡を取ると縁が広がりますよ。

とアドバイスさせて頂いたのですが

「奈良にいる友人に勇気を出して連絡してみたら10年ぶりに再会できて本当に嬉しかったです!!」

「そんな行動が出来た自分も嬉しくて・・・」

とメッセージ頂きました。

私もとても嬉しかったです。

こうしてアドバイスを活かして行動したからこそ

天の応援が受けられるんです。

そしてまた

自信につながり、次の行動につながります。

間違った道なんてないんです。

振り返って、その時の事があったから

今の自分がいるんだと・・・

そんな風に辛かった過去すら変えられます。

無駄がなかったと思える今を生きられるように・・・


気学は生まれた年と月を大事に考えて、ご自身の気の流れだけでなく

今周りに現れている人たちの星をみて

自分の今の状況、これからの状況が分かるのが素晴らしいところ。

四柱推命などのように日や時間まで見れば、宿した命である「宿命」は正確に出るかもしれませんが

宿命が分かったからと言って、命の運び方が運命であり、

だから運命は自分の考え方・行動でいくらでも変えられることをお伝えするのが気学です。

マイナスの中にプラスを見つけて行く力をお伝えする事こそ真髄。

闇の中でこそ光が見つけやすくはありませんか?

どんな状況になっても明かりを見つけようとする力がつきます。




by new-kao | 2014-02-23 13:09 | 鑑定・講座の感想

<< フラワーエッセンス国際大会   気軽に気学に触れてみる♪ワンコ... >>