女性は7の倍数、男性は8の倍数で体が変化する

懸賞 2014年 04月 24日 懸賞

先日の新聞でアステラス製薬の営業利益が14%増と掲載され

前立腺がんの薬の販売が伸びた事が一因のようです。

こちらの排尿障害治療薬の「ハルナール」は病院勤務時代良く出したお薬です。

出し過ぎて印象が強烈に残るくらいです。

男性は70歳以上になると前立腺がんの割合が増え、前立腺がんによる死亡率も増える。

病院時代でもかかる男性の方がほんとに多くて。

死亡率は高くないものですが

ともなう頻尿などが日々の生活で皆さん悩まれていました。

ホルモン剤を飲むので薬は皆そうですが・・・副作用もありますし・・・

飲まずに予防が一番。

養命酒のCMで

女性は7、男性は8の倍数で体が変化すると言っていますね。

この世に生まれて

女性はどんな星を持つ人でも7年目に女性を意味する星=二黒土星に自分のエネルギーが影響を受けます。

そして男性は8年目に完成された男を意味する星=三碧木星に自分の星が重なります。

こんなところから体の変化のリズムに男性・女性と違いが出てくるようです。

女性なら7×7=49歳までの9年間

良質なたんぱく質をとると更年期が楽になると言われ

男性8×8=64歳までの9年間

乳製品を控えるとこの前立腺がんの発症率が下がると言われます。

日本人は乳製品を分解する酵素を体に持っていないので

牛のミルクのタンパク質が大きく、それを身体は異物として排除しようと攻撃する事で
アレルギー反応が起こると以前の勉強会でおっしゃっていた先生がいました。

先祖に北海道や東北で昔から酪農をされたいた方を持っているなら

少しはその酵素があるかな・・・と言われる先生もいましたがどうなのでしょうか?

薬は副作用が必ずあります。

薬剤師の人達はアレルギーでも

「気合で治す」

と自分たちが言いますから。。

「タミフル」も効果がないと言うデーターもあるそうで・・・


こう言った気学による知恵を活かして

自然に沿った生き方をして自分自身で体の管理をして

楽しく人生過ごしたいものですね☆

自分の最大吉方を知りたい方は→こちらをクリック
バラ1DAY気学入門講座は→こちらをクリック(残席2名様)
バラ気学基礎講座の詳細は→こちらをクリック
バラホームページは→こちらをクリック

by new-kao | 2014-04-24 09:09 | 開運法♪

<< 駄目な自分も認め、他人にたいし...   九紫火星は美容に効く方位です♪ >>